カート
ユーザー
絞り込む
種類で選ぶ
用途で選ぶ
コンテンツ
新茶やまかい2021(リーフ50g入)
1,080円(税込)
購入数

新茶やまかい2021(リーフ50g入)

浅蒸し茶 やまかい  50g入

旨みが強く、個性的なお茶「やまかい」

とても珍しい品種「やまかい」
育てている農家さんも少なく、ティーワークスでも全体の終了のわずか1%の貴重なお茶です。
独特なまろやかな香りが感じられ、昨年の限定販売では、その個性的な香りが大変好評でした。
昨年の新茶の後、このやまかいは、樹勢を回復するため、深く木を刈り込む作業をしました。そのため、昨年よりも収量は少なくなりましたが、やまかいの面白さを今年も楽しんでいただきたく、今年はやぶきたを少し合わせて作りました。お茶用語で言うところの、やまかいとやぶきたを「合組(ごうぐみ)」したものでご用意しました。
昨年のやまかいの強い風味を期待した方には、少し物足りなく感じるかもしれませんが、やまかいの持つ、口の奥に感じるまろやかな香りは、今年は上品に感じられ、やまかい入門編として試しやすい味わいとなっています。お茶の旨味・甘味はありつつも、一般的なやぶきたのみとは違う雰囲気もありますので、いつもと違うお茶を楽しみたい時にオススメです。

茶葉摘採時期:4月下旬
浅蒸し茶の特徴

浅蒸し茶の特徴

蒸し時間が約30秒という短い時間のため、浅蒸し茶は茶葉本来の形がそのまま残り、新鮮な香りと澄んだ金色透明の水色(すいしょく)が特徴です。
香りは清涼感があり、スッキリとした旨味を持っているので、お茶本来の味を楽しめます。
見た目は整った細い茶葉となります。

足久保茶の美味しい淹れ方

1
美味しいお茶の淹れ方

沸騰したお湯を湯呑みに注ぎ、湯を冷まします。お湯を湯飲みに入れることで、約10℃前後温度が下がります。(70度くらいがおすすめ)

2
美味しいお茶の淹れ方

急須に茶葉を入れます。茶葉の量はティースプーン1杯(約5g)が一人分となります。

3
美味しいお茶の淹れ方

冷ました湯呑みのお湯を急須に入れ蓋をして茶葉が開くのを待ち蒸らします。(浅蒸し茶2分ほど・深蒸し茶1分ほど)

4
美味しいお茶の淹れ方

湯呑みにお茶を注ぎます。最後の一滴に旨みが凝縮されるので、しっかりと注ぎきります。(2杯以上淹れる場合は均等に少しずつお茶を注ぎます。)

商品情報

商品名 新茶やまかい2021 50g/td>
原材料名 緑茶
産地 静岡県
内容量 リーフ50g入
賞味期限 12ヶ月(未開封の場合に限り)
保存方法 高温多湿を避け、移り香にご注意ください。開封後はお早めにお飲みください。
その他 最適温度70度
この商品を購入する